ゴールデンウィークに行きたい国内の穴場(函館)

あなたがどちらにお住まいであるのかわかりませんが、日本の中で、みっちりゴールデンウィークの頃に桜が満開になる場所をご存じでしょうか。
無論、桜の開花は自然のことですので、年によっては前後してしまうのですが、通常、ゴールデンウィークの頃に桜の満開が見られるのが、北海道の「函館市」周辺なのです。
そのため、あなたがお住まいの地域が、それよりも前に満開になるのでしたら、年内に2度も桜の満開を見ることができますし、以後に満開になるのであっても、2回望めるのです。
結構得した気分になりませんか。
函館はご存じのとおり国内でも非常に有名な名勝ですし、ブランド総合研究所による調査では、国内での魅力度ナンバーワンに輝いた都市でもあります。
そのため、連休ともなればツーリストが押し寄せて現れるのは仕方がありませんが、温かい夏休みであれば市内の旅館がすべて満室になってしまうこともあるほど人気が高いのです。
それを考えますと、ゴールデンウィークの函館はそんなに穴場だ。
満開の桜を見ることができますし、桜のころの気温ですから、朝晩は依然として肌寒いとはいえ、昼間は洗い浚い歩き回るにはちょうど良い気温であるとも言えます。
函館市が誇る名勝で一番の人気は、かなり申しましても100万ドルの夜景ですが、ベスト3の中にはいるであろう星型の城跡「五稜郭」は、市民にも大人気のお花見スポットになっています。
つまり、ゴールデンウィークに函館へ旅行に行けば、桜でピンク色に染まった五稜郭を堪能できるわけですね。
他の時期ですと、木々や草による緑色の五稜郭となりますので、カメラにおさめたピンク色の五稜郭は大変ロマンチックでステキですよ。
函館山の麓における「函館公園」も、花見のスポットとして有名です。
市民のかたは、花見をしながらジンギスカンを食べますので、花見スポットはジンギスカンの香りが行なう。
函館公園には、日本最古の観覧車や、穏やかな動物たちのいるちっちゃな動物園などがあります。
お子様連れのツーリストにおすすめです。
函館空港に降り立ったなら、すぐにレンタカーを借りて、約半のところにあります、「石崎地主海神社」の桜も素晴らしいですよ。
ここの桜は、桜としては一般的なソメイヨシノではなく、再度色が濃くてしばらく遅咲きの「関山」というヤエザクラの一種だ。
遅咲きにつき、ゴールデンウィーク内には咲かない年のほうが多いですが、開花が速い年には要チェックです。
市民に人気の桜のトンネルがあるのは、松陰町の「桜ヶ丘通り」だ。
道の両側に100本の桜が植えられていて、桜のトンネルをあるくことができます。
桜が咲いていない時期でもエキゾチックな魅力満載で大人気の函館。
食べ物も2〜3日の滞在では極めて食べきれないくらい、美味しいものが揃ってある。
真っ白な雪にうずもれる冬も大変おすすめなのですが、どうしても、いくぶん春めいてきたゴールデンウィークは絶対に穴場だ。
北海道新幹線なら東京からでも4時間程度で着いてしまうし、LCCも就航しています。
ぜひとも旅行におでかけ下さい、さぞかし後悔させませんよ。http://ストラッシュ予約なら.xyz/