次のステップへ

婚活サイトにおいて、いざLINEやメールのやりとりが始まるとなると、あと少しで初めてのデートをするという大切な局面になります。
婚活サイトにおいていた時とは違い、LINEなどで直接やりとりができるようになると嬉しくて張り切りすぎる人がいます。
そこは注意して、最初のメッセージは丁寧に相手の様子を伺いながら、まずは自己紹介から始めます。
お互いの共通の趣味、面白味などを取り調べながらメッセージ交換を通じていきましょう。
趣味などが分かってきたら、話題は相手の興味のある内容としていくといいでしょう。
共通の話題は、盛り上がますし「この人見合うかも?」としてもらいやすいだ。
最初からくだけた言葉ではなく、最初のうちは丁寧な言葉を使うようにしましょう。

LINE送信のペースも話の内容などにも因るのですが、相手のペースに合わせゆっくりと行っていきましょう。
突然たくさんのメッセージを毎日与えると、ひかれてしまいます。
こうなると女性の返事がやがて遅くなってきて、遅いと待ち受けきれなくなった男性がしびれを切らすことになってしまいます。
余裕をもって、お互いの好ましいペースを守りながらやりとりを続けていきましょう。
しかし最初のうちから3日に1度、とか1週間に1度のLINEだとお相手は不安になってしまう。
最初は毎日1回くらいで様子を見て、相手の様子を見るといいでしょう。
それに対して相手が1日に1回返信してくれれば、それでいいでしょうし、女性の返事が2日後に現れるようであればこちらも2日に1度のペースにした方がいいと思います。
これが当たり前になってくれば、2日、3日返信がなくても遅いと感じなくなると思います。
あるいは聞けそうならば、相手に「LINEのやりとりの頻度はこれくらいでいいですか?」と聞いておくとお互いに楽だと思います。

そして今まで続けたLINEのペースよりも明らかに遅いとき、あるいは返事がなくなったとき、それは彼女のサインです。
「女性の返事がのろい」は「それでもうわかって」というようにそれ自体が返事になっていることも多々あります。
こうなったら、次のステップにかけて相手を見い出し始めた方がいいと思います。
いつまでも脈のない女性にこだわってあるよりも、次のステップを踏み出したほうが幸せへの近道です。http://www.christho.nl/