Tカードを手に入れるには(2)

Tカードを作りたいと思ったならば、多くの市町村にあります「TSUTAYA」の店頭が最もわかりやすく、便利だとは思いますが、TSUTAYAの店頭以外ならば、提携先もTカードを設けることが可能です。
提携先で考えるTカードには、TSUTAYAのレンタル機能やクレジット機能はついていませんので、Tポイントを貯めるか利用するだけのカードとなります。
ポイントカード本来のシンプルなカードということになります。
それでは、提携先でTカードを作ることができる主な店舗をご紹介しておきましょう。
・ソフトバンク
・ソフトバンク・ペイメント・サービス
・ファミリーマート
・マミーマート
・東武ストア
・マルエツ
・レッドキャベツ
・富士シティオ
・ドトールコーヒー
・カメラのキタムラ
・エディオン
・サンドラッグ
・ドラッグユタカ
・ウエルシア薬局
・タキヤ
・丸大サクラヰ薬局
・シミズ薬品
・スルガ銀行
・ENEOS
・アイシティ
・毎日新聞
・オリオン書房
等だ。
これらの店舗がお近くにあるかたは、今すぐにでもTカードを作ることが出来ます。
上記の中に含まれていないショップもいまだにたくさんありますし、提携先は、常に増えたり減ったりしていますので、今後、Tカードの取り扱いを始めるところもどんどん出てくることと思います。
同時に、取扱いをやめてしまうショップも出てくる希望はあります。
これらの提携先では、Tカードを作ることができるだけではなく、当然Tポイントを増したり、とっくに貯まっておるTポイントによることもできます。
気をつけておきたいのは、仮に、あなたがお持ちのTカードの発行先が、提携企業でなくなった場合だ。
提携企業でなくなると、とうにTカードそのものが使用できなくなってしまうと思っているかたが多いのですが、くれぐれもそうではありません。
もはや発行したTカードは、専ら使用できますので、破棄することのないよう、お気をつけください。
ただ、提携企業でなくなった発行先ではTポイントの加算や利用などが、できなくなるというだけです。
有効期限も、取り扱うたびに延長されてゆきますので、Tカードとしてお持ちになっていてなんら問題ありません。參考site